基礎知識・定跡

市松模様奇襲&特殊な三間飛車の基礎知識

鬼滅の刃・柱オススメの将棋の戦法をマジメに解説

先日、Twitterの将棋クラスタの間でこんなツイートが注目を集めました。鬼滅の刃ファンなら一目見てわかる通り、このシーンは柱合会議のパロディです。本記事の趣旨は、このパロディに出てくる戦法を、将棋に詳しくない鬼滅の刃ファンの方々ためにマジメに一通り解説することです。

ランキング基礎知識・定跡

プロ棋士でさえ驚いた新戦法の上位に三間飛車関連が2つ登場

将棋ファンにおなじみの将棋情報局にて、プロ棋士が「登場したときに最もびっくりした戦法」をまとめた記事が公開されました。この記事は、「将棋年鑑2018」内の「棋士名鑑」コーナーでの棋士へのアンケートのひとつ「登場したときに最もびっくりした戦法はなんですか?」の回答で上位だったものをまとめたものです。

飯島流引き角戦法VS居飛穴&持久戦の基礎知識

VS持久戦の基礎知識 飯島流引き角戦法とは

「飯島流引き角戦法」とは、居飛車対振り飛車の対抗形で居飛車が採用する、角道を開けずに引き角(△3一角)にし、△5三角(または△6四角)としてから左美濃に囲う戦法です。△3四歩を突いていない、平美濃囲いに組むのが特徴です。基本的に後手番の戦法ですが、先手番でも採用することができます。

石田流▲7七角型石田流の基礎知識

石田流の基礎知識 石田流▲7七角型とは

「石田流▲7七角型」とは、▲7六飛と浮いたあとに角を8八から7七に移動して▲7七角型に構える、角道クローズ型の石田流三間飛車です。同じく角道クローズ型の「石田流本組み」が飛車・角・銀・桂の圧力で7筋から5筋にかけての力強いさばきを狙うのに対し、石田流▲7七角型では軽いさばきと機動力を重視しています。