戦術解説

▲4五歩早仕掛け戦術解説

居飛車▲4五歩急戦VS後手ノーマル三間飛車・切り返しの手筋

第1図は先手▲4五歩急戦VS後手ノーマル三間飛車の定跡のひとつです。三間飛車側は△7一銀・△2二飛型で待つのが最善とされています。第1図のように△7二銀・△3二飛型の場合「居飛車側良し」が定説です。しかし実戦的にはいろいろと手段があるもので、「強いほうが勝つ」まあまあの局面といえそうです。

乱戦戦術解説

石田流VS4手目△4二玉・乱戦の定跡外し

3手目▲7五歩に対する4手目△4二玉。先手石田流に対する定跡のひとつです。以下▲6六歩と突き、石田流▲7七角型VS左美濃に進むのが平成後半の基本定跡です。が、▲6六歩の代わりに▲7八飛とすると、△8八角成▲同銀△4五角▲5八玉△2七角成▲7四歩△同歩▲5五角△3三桂▲7四飛と、大駒が乱舞する乱戦定跡に進みます。