ミレニアム

メダル棋界ニュース

将棋ウォーズの戦法コレクションに耀龍四間飛車と振り飛車ミレニアムが追加

2021年4月1日に、第48回将棋大賞受賞者が発表され、大橋貴洸六段の「耀龍四間飛車」が升田幸三賞を受賞しました。大橋六段は、2018年4月に放送された第68回NHK杯1回戦、三浦弘行九段戦で、四間飛車金無双の布陣から玉頭を盛り上げて三浦九段の居飛車穴熊に勝利し、注目を集めました。

駒棋界ニュース

鈴木大介九段、石田流組み換えで佐藤秀司六段のミレニアムに勝利 王位戦

今期の王位戦挑戦者決定リーグに進出していた振り飛車党は、菅井竜也七段と鈴木大介九段。それぞれ白組と紅組で挑戦者決定戦進出を目指しましたが、かないませんでした。そして今回注目したのが鈴木大介九段。多忙を極めているはずですが、今期見事予選を勝ち抜いてリーグ入りを果たしました。

振り飛車ミレニアム棋書・定跡書

「将棋革命!振り飛車ミレニアム戦法」2020年3月発売

2020年3月末に、振り飛車でミレニアム囲いに組んで戦う戦術書「将棋革命!振り飛車ミレニアム戦法」が発売されます。「ミレニアム囲い」(「トーチカ囲い」とも呼ばれています)は、従来居飛車VS振り飛車の対抗形で居飛車が採用する囲いです。このミレニアムを、振り飛車で採用する戦術を解説するのが本書です。