MENU
カテゴリー
松尾歩八段のセクシー三間飛車とセクシー四間飛車

VS▲4六銀型居飛車穴熊

この記事は、2003年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。

目次

斜め棒銀の速攻

(参照サイト:将棋倶楽部24)

▲adomaiyabega六段VS△某六段戦より(第1図)。

【第1図は33手目▲4六銀まで】
後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v銀v王 ・ ・v飛 ・ ・|二
| ・v歩v桂v金v銀 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 銀 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 銀 ・ 角 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 王 桂 ・ 金 金 ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=33 ▲4六銀まで

後手陣は、△6五歩の一手がちょっと余計に見えます。玉の移動が一手遅れた感じです。

第1図以下の指し手
      △4二飛
▲2四歩  △同 角
▲3五歩  △4五歩
▲3七銀  △3五歩
▲7七角  △1二飛
▲2六銀  △8五桂
▲6八角  △3二飛
▲3五銀  (第2図)

【第2図は47手目▲3五銀まで】
後手の持駒:歩二 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v銀v王 ・ ・v飛 ・ ・|二
| ・v歩 ・v金v銀 ・ ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩 ・ ・v角 ・|四
| ・v桂 ・v歩 ・v歩 銀 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 銀 ・ 角 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 王 桂 ・ 金 金 ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=47 ▲3五銀まで

振り飛車側は、玉の囲いどころか受けすら間に合っていません。

第2図以下の指し手
      △7一玉
▲3四歩  △3五角
▲同 角  △3四飛
▲5三角成 △同 金
▲2三飛成 (第3図)

【第3図は55手目▲2三飛成まで】
後手の持駒:角 銀 歩三 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・v王v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v歩 ・ ・v金 ・ ・ 龍v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩 ・v飛 ・ ・|四
| ・v桂 ・v歩 ・v歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 王 桂 ・ 金 金 ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 歩 
手数=55 ▲2三飛成まで

厳しい両取りで、間違いなく居飛車側良しでしょう。

このような▲4六銀速攻型の対策については、「三間飛車道場〈第1巻〉居飛穴VS5三銀」などをご参考ください。

所司 和晴 毎日コミュニケーションズ 2004-06

先に当たりを避けておく手筋

少し進んで第4図。

【第4図は62手目△6六歩まで】
後手の持駒:銀 歩三 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・v王v金 ・ ・ ・ 龍v香|一
| ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v歩 ・ ・v金 ・ ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩v角 ・ ・ ・|四
| ・v桂 ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|五
| ・ 銀 歩v歩 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 銀 ・ 金 ・ ・v龍 ・ ・|八
| 王 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩 
手数=62 △6六歩まで

この歩の突き捨てがあるのが6筋位取り美濃囲いの利点です。

しかし・・・

第4図以下の指し手
▲6六同歩 △6七歩
▲同 金  △6五歩
▲6八金引 △6六歩
▲6二歩  (第5図)

【第5図は69手目▲6二歩まで】
後手の持駒:銀 歩二 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・v王v金 ・ ・ ・ 龍v香|一
| ・ ・v銀 歩 ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v歩 ・ ・v金 ・ ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩v角 ・ ・ ・|四
| ・v桂 ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|五
| ・ 銀 歩v歩 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| 香 銀 ・ 金 ・ ・v龍 ・ ・|八
| 王 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 桂 歩二 
手数=69 ▲6二歩まで

うまい切り返し。

▲6八金引と先に引いて受けたおかげで、△6六歩と取り込まれたときに当たりにならず、逆に6筋の歩が切れたため▲6二歩のたたきが生まれました。

本譜では居飛車側にうまくしてやられた感じですが、良い勉強になります。

以下先手勝ち。

関連記事

あわせて読みたい
VS居飛車穴熊の基礎知識 コーヤン流とは 「コーヤン流」とは、ノーマル三間飛車の伝説の棋書「コーヤン流三間飛車の極意」(中田功七段 著)によってその名が爆発的に普及した、主に対居飛車穴熊の戦術です。「島ノート 振り飛車編」(島朗九段 著)の命名で「中田功XP」とも呼ばれています。
あわせて読みたい
VS居飛車穴熊の基礎知識 居飛車穴熊とは 三間飛車のみならず、すべての振り飛車の天敵、「居飛車穴熊」。玉を隅(1一)に移動し、周りを金銀で固める、最強かつ最恐の囲いです。一般に、△4四歩を突いた△4四歩型穴熊と、突かない△4三歩型穴熊の2種類に分けられます。
この記事を気に入ったらシェアしよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる