小駒だけで居飛車穴熊の弱点を突く方法

居飛車穴熊
戦術解説

居飛車穴熊崩し

居飛車穴熊崩しの問題を紹介します。

3二に金が張りついた問題図。最も厳しくせまる一手はなんでしょうか?

【問題図】
後手の持駒: 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金v銀v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 歩|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 香 

ヒント1:2三の地点も急所だが

2三の地点を攻める▲2五香(参考1図)も厳しい一手です。

【参考1図は▲2五香まで】
後手の持駒:
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金v銀v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 香 歩|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金
手数=0 ▲2五香まで

しかし、より厳しい手があります。

ヒント2:居飛車穴熊の特徴

居飛車穴熊は、角をどかさないと絶対に組むことができません(そうでないと1一に玉が移動できない)。

そこで、△3三角と上がるために△3四歩と突いているのが一般的です(△2四歩~△2三銀~△3一角(参考2図)で組みにいく変則的な居飛穴もありますが)。

【参考2図は△3一角まで】
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金 ・v金v角v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v玉 ・ ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩v銀v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 角 ・ 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ ・ 飛 銀 ・ ・ ・ 玉 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=0 △3一角まで

△3四歩突きによって生じた3三の地点は、良い意味でも悪い意味でも居飛穴の特徴です。

居飛穴側にとって「良い」側面とは、△3三馬と馬を引きつけることができたり、何かのときに玉が逃げるルートとなるところ。

逆に居飛穴側にとって急所や弱点となる「悪い」側面とは、本問題のようなケースです。

解答

急所に駒を打ち込む

問題図から▲3三香(解答1図)が、居飛車穴熊の弱点を突く急所の一手です。

【解答1図は▲3三香まで】
後手の持駒: 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金v銀v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 香v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 歩|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 
手数=0 ▲3三香まで

まず△3三同桂には▲2一金打で詰み。△同銀には▲3一金打で必死です。

△2四歩に対しては以下の通り。

解答1図以下の指し手(その1)
      △2四歩
▲2二金  △同 玉
▲3二金打 △2三玉
▲1一銀! (解答2図)

【解答2図は▲1一銀まで】
後手の持駒:金
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 銀|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 香v玉v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 歩|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=0 ▲1一銀まで

最後の▲1一銀が面白い一手。第一感は3二の金に近い▲3一銀のほうではないかと思いますが、これだと△1一金と埋められてしまいます。

解答2図以下、△1四歩には▲2二銀成△1三玉▲1四歩まで、△3一金▲同金△3三玉には▲3二金打△2三玉▲2二銀成まで詰みとなります。

また、△3一金▲同金△4四歩には、詰ましにいかず落ち着いて▲3二金(解答3図。▲3二香成や▲4四同歩でもOK)で一手一手の必死です。

【解答3図は▲3二金まで】
後手の持駒: 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 銀|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香v玉v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・ 歩|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 
手数=0 ▲3二金まで

真部流の優秀性

もし先手の4五の歩がなかったり、後手の4三の歩が4四にあったりしたら、 △3三玉から逃げられてしまうところでした。

真部流でよく現れる4筋位取り美濃囲いの優秀性を垣間見ることができます。

真部流

VS居飛車穴熊の基礎知識 真部流とは

玉を端に追い込んでから歩を取り込む

最後に、解答1図から△1四歩に対しては以下の通り。

解答1図以下の指し手(その2)
      △1四歩
▲2二金  △同玉
▲3二金打 △1三玉
▲1四歩  △2四玉
▲2五銀  (解答4図)

【解答4図は▲2五銀まで】
後手の持駒:金
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v香|二
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 香v歩 ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩v玉 歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 銀 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 歩 ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=0 ▲2五銀まで

玉を端に追い込んで、王手になる形で端歩を取り込むのが明快で、簡単な詰みとなります。これは解答2図と解答3図にも当てはまります。

この問題は2003年に自作したものなんですが、なかなかよくできてるのではないかと思っています。