右四間飛車

VS右四間かんたん講座 第3章・第3節 ▲9八角以下の構想 その2

第1図は、前回の第2図(▲9八角と打った局面)以下②△7四歩としてきた局面。本筋の③△3五歩の変化のところで出てきますが、9八の角はこのあと▲8六歩〜▲7五歩と突いて角道を通すことで活きてきます。この▲7五歩を事前に防いでおこう、というのが②△7四歩の意図です。これに対しては強く戦います。

インタビュー

文春オンラインにハニーワッフル開発者のインタビュー記事

文春オンラインに、コンピュータ将棋ソフト・ハニーワッフルの開発者、渡辺光彦氏のインタビュー記事が掲載されました。ハニーワッフルは振り飛車を指す「振り飛車党」のコンピュータ将棋ソフト。私も昔から注目しており、コンピュータ将棋選手権(WCSC)28、29におけるハニーワッフルの戦いぶりを解説した記事も書いています。

袖飛車

藤井聡太七段、西川六段の石田流組み換えに袖飛車で勝利 王位戦

第61期王位戦予選、▲西川和宏六段 対 △藤井聡太七段戦。言わずと知れた藤井七段に対し、西川六段は三間飛車を多用する振り飛車党。順位戦はC級2組在籍であるものの、竜王戦では2組に在籍し、10月21日に行われた竜王戦で斎藤慎太郎七段戦に勝利していれば1組に昇級していた、という「ねじれ」状態にある棋士でもあります。

本

【11月8日更新:セール終了】Kindleストア7周年記念セール中

AmazonのKindleストアでKindleストア7周年記念セールが行われており、将棋の棋書も多数含まれています。非常に多くの棋書がセール対象となっています。最近発売されたばかりの「さわやか流疾風三間飛車」、「対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦」、「△3三金型振り飛車 徹底ガイド」のセールが目玉でしょうか。

BOOK

「石田流破り 左美濃徹底ガイド」ひとくちレビュー

「石田流破り 左美濃徹底ガイド」のひとくちレビューをお送りします。まず、なぜ石田流対策本なのにレビューしているのかというと、石田流側の立場から読んでも非常に参考になる、内容充実の一冊だからです。石田流のいろいろな仕掛けや、うまく行くケース/行かないケースなどのノウハウを学ぶことができます。

トマホーク

久保九段、マッスルトマホークで豊島名人に挑むも敗北 王将戦

藤井聡太七段以外は全員順位戦A級以上、という大注目の第69期王将戦挑戦者決定リーグが現在進行中です。リーグ戦メンバーのうち唯一の振り飛車党が、言わずと知れた久保利明九段。9/18に行われた王将リーグの開幕局、▲久保九段 対 △豊島将之名人で、先手・久保九段は角道を止めるノーマル三間飛車を採用しました。