MENU
岩村凛太朗奨励会三段作 三間飛車が初形の詰将棋

藤井聡太三冠による竜王戦挑戦者決定戦(VS永瀬王座の三間飛車)の自戦解説動画公開

龍
目次

第34期竜王戦七番勝負、開幕

2021年10月8日、豊島将之竜王に藤井聡太三冠(王位・叡王・棋聖)が挑戦する、第34期竜王戦七番勝負が開幕しました。

棋譜と詳しい解説は、竜王戦中継サイトなどで観ることができます。

豊島竜王との「十九番勝負」にて、王位戦と叡王戦を制した藤井三冠。最後の竜王戦の行方に注目です。

竜王戦挑戦者決定三番勝負

この竜王戦七番勝負の前に争われたのが、藤井三冠と永瀬拓矢王座による挑戦者決定三番勝負で、藤井三冠が2連勝で挑戦権を獲得しました。

藤井三冠による挑戦者決定三番勝負第1局の自戦解説

この挑戦者決定三番勝負第1局の藤井三冠による自戦解説が、Youtubeの読売新聞オンライン動画チャンネルにて公開されています。

本局は、先手番の永瀬王座が意表のノーマル三間飛車穴熊を採用した一局です。

約11分の動画で、45手目からの攻防と133手目からの攻防の2つがピックアップされ、詳しく解説されています。

藤井三冠の大盤による自戦解説はあまり無いと思うので、それ自体貴重ですし、解説されている内容も振り飛車党・居飛車党双方にとって非常に勉強になる内容になっています。

追記:将棋世界でやねうら王による解析・解説も

「将棋世界」2021年12月号の「やねうら王と行く 藤井将棋観戦ツアー」(ガイド:谷合廣紀四段)にて、やねうら王による棋譜解析結果と比較しながら本局が詳細に解説されています。

この記事を気に入ったらシェアしよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる