MENU
カテゴリー
相振り飛車の基礎知識 三間飛車VS四間飛車とは

「とっておきのエルモ」2020年7月発売

目次

エルモ本、ふたたび

2020年7月、新たなエルモ囲い急戦本「とっておきのエルモ」が発売になります。

細川 大市郎 (著) 発売日: 2020/7/13

著者は細川大市郎さん。平成最強戦優勝、アマ竜王戦準優勝などの実績を誇るトップアマの一人です。過去に「とっておきの右玉」という右玉本もリリースしています(右玉本ですが、私も持っています)。個人的に、昔々お世話になった方でもあります。

エルモ囲いに関する棋書は、先月「振り飛車を一刀両断!右四間飛車エルモ囲い」(鈴木肇アマ 著)が発売されたばかりですが、本書は大部分が通常の居飛車急戦を解説する棋書です。

あわせて読みたい
「振り飛車を一刀両断!右四間飛車エルモ囲い」2020年6月発売 2020年6月23日に、エルモ囲い右四間飛車の初の専門書となる棋書「振り飛車を一刀両断!右四間飛車エルモ囲い」が発売になります。著者は鈴木肇さん。元奨励会三段で、第32期全国アマ王将、第72期全日本アマチュア将棋名人などの実績を持つアマチュア強豪です。

また、昨年(2019年)4月にエルモ囲い居飛車急戦を解説した棋書「対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦」(村田顕弘六段 著)が発売されていますが、こちらともかぶらないよう配慮されています。詳しくは棋書販売ページの「立ち読み」をご覧ください。

あわせて読みたい
「対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦」2019年4月発売 2019年4月に、elmo囲い(▲6八銀+▲7九金型船囲い)急戦を専門に解説した戦術書「対振り飛車の大革命 エルモ囲い急戦」が発売になることがわかりました。著者は村田顕弘六段です。

対四間飛車と対三間飛車を主に解説

目次は以下の通り。

本書の目次

序 章 エルモ囲い急戦を指すようになるまで

第1章 エルモ囲い急戦VS四間飛車
第1節 対△4三銀型
第2節 対△3二銀型
第3節 対△3二金型
第4節 対穴熊
第5節 右四間飛車+エルモ囲い
第6節 対四間飛車、後手番の場合

第2章 エルモ囲い急戦VS三間飛車
第1節 対△4三銀型
第2節 対△5三銀型
第3節 対穴熊
第4節 右四間飛車+エルモ囲い
第5節 対三間飛車、後手番の場合

第3章 エルモ囲い急戦VSその他の振り飛車
第1節 対中飛車
第2節 対向かい飛車

コラム

終 章 各章のまとめと見解

参考棋譜 8局

リコー将棋部座談会

対四間飛車と対三間飛車が主に取り扱われています。エルモ囲い右四間を解説する節も一部あります。対三間飛車でいうと、△4三銀型/△5三銀型三間飛車、三間飛車穴熊に対する戦い方が解説されています。

三間飛車は、エルモ囲い急戦に対しては△5三銀(+△4三金)型三間飛車が優秀とされ、その布陣で十分戦えてきた三間飛車党の方々もいたのではないかと思いますが、新たなエルモ囲い急戦の戦い方に備えるため、本書を読んでおいたほうが確実と言えるでしょう。

盛り上がるエルモ囲い

2018年にプロ棋界に登場して以来、2020年4月に第47回将棋大賞の升田幸三賞を受賞したり、先月(2020年6月)将棋ウォーズの新たな囲いのエフェクトとしてエルモ囲いが追加になるなど、今でも話題に事欠かないエルモ囲い。

あわせて読みたい
エルモ囲いが第47回升田幸三賞を受賞 2020年4月1日、第47回将棋大賞の各賞が発表され、エルモ囲いが升田幸三賞を受賞しました。「エルモ囲い」は、コンピュータ将棋ソフトの「elmo」が2017年頃から好んで採用したことで、その名が付きました。賞金は、elmoの開発者である滝沢誠氏に贈られました。おめでとうございます。

これからも指され続けるのは間違いないでしょう。

この記事を気に入ったらシェアしよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる