MENU
カテゴリー
相振り飛車の基礎知識 三間飛車VS四間飛車とは

将棋情報局にて、久保利明王将と中田功七段の対談「さばきの極意」無料公開中

目次

さばきの極意ー振り飛車のさばきとは何か!?ー

将棋情報局にて、久保利明王将(当時九段)と中田功七段の対談「さばきの極意ー振り飛車のさばきとは何か!? 前編」の一部が無料公開中です。

将棋世界2015年10月号に掲載されていた対談記事で、5回に分けて公開されています(1月28日時点で第3回まで)。

なお、後編は翌月の将棋世界2015年11月号に掲載されましたが、こちらの無料公開が行われるかどうかは現時点ではわかりません。

10月号、11月号ともにKindle Unlimited対象で、書籍版も古本で1円で販売されているので、興味のある方は入手して全文読んでみるのもよいでしょう。

マイナビ出版 2015-09-03
マイナビ出版 2015-10-03

レジェンド&王将

中田功七段は、コーヤン流でおなじみの三間飛車党のレジェンド。

先日行われた藤井聡太四段との対戦でも、コーヤン流を披露してくれました。

あわせて読みたい
藤井聡太四段、新手△5五歩で中田功七段のコーヤン流に快勝 第31期竜王戦5組ランキング戦、中田功七段 対 藤井聡太四段戦は、後手・藤井四段の勝利。前回の対戦では先手・藤井四段の居飛車穴熊 対 後手・中田七段のコーヤン流三間飛車でしたが、今回も先後を変えてコーヤン流 対 居飛穴となりました。

久保利明王将は、その名の通り現在王将位を保持しており、今まさに豊島将之八段とのタイトル戦(久保王将にとっては防衛戦)の真っ最中の、最強の振り飛車党です。

このふたりが、「振り飛車のさばき」をテーマに熱く語っている本対談。棋力向上にもつながる内容も多々含まれています。振り飛車党は必見でしょう。

この記事を気に入ったらシェアしよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる