「何間飛車が見たい?」久保九段、ファンの要望に応え三間飛車を採用し勝利

駒 棋界ニュース

第46回将棋の日 オンラインver.

毎年行われている将棋界最大のイベント「第46回将棋の日」。今年はオンラインバージョンで開催されました。

Live!御城将棋・御上段の間から特選対局

昭和西川杯オンラインこども将棋大会やオンラインサイン会、オンライン指導対局など様々なオンラインイベントが行われましたが、そのうちのひとつが2020年11月22日に行われた「Live!御城将棋・御上段の間から特選対局」で、久保利明九段と糸谷哲郎八段の対局がオンライン中継されました。

録画されたものをYoutubeで観ることができます(2020年11月現在)。

何間飛車が見たい?

面白かったのが、久保九段自身が対局の前日にTwitterで「何間飛車」を見たいかアンケートを実施したことです。

三間飛車推しが圧倒的

久保九段のツイートに対する返信コメントを見て実際にカウントしてみたところ、以下の通りでした。

何間飛車が見たい?
  • 三間飛車・・・30票
  • 四間飛車・・・17票
  • 中飛車・・・5票
  • 向かい飛車・・・3票

三間飛車が第2位の四間飛車に約2倍の差を付けて圧倒的1位に。三間飛車人気恐るべしです。

ちなみに、あまりの返信コメントの多さにカウントしていて途中一瞬心が折れそうになりました。久保九段の人気の高さにも凄まじいものがあります。

白熱の玉頭戦

対局の方は、久保九段が予告通り初手から三間飛車を明示。その後久保九段のノーマル三間飛車+銀冠VS糸谷八段の腰掛銀+袖飛車+左美濃の戦いに。

最終盤、双方の玉が端でにらみ合い、逆王手で詰みを逃れる変化を含む白熱の玉頭戦の末、久保九段が勝利しました。

中村太地七段と山口恵梨子女流二段の解説もていねいですばらしく、観れば対抗系の終盤力アップにもつながるのではないかと思います。

新四段お披露目対局も三間飛車に

ちなみに、「Live!フレッシャーズ!新四段お披露目対局」と題して伊藤匠四段と冨田誠也四段によるオンライン対局中継も行われ、伊藤匠四段の居飛車に対し冨田誠也四段が三間飛車を採用。

その後居飛車銀冠穴熊VSノーマル三間飛車+高美濃の戦いに進みました。

こちらは居飛車の伊藤匠四段が勝利しました。

三間飛車党、および藤井聡太二冠よりも若い現役最年少棋士となった伊藤匠四段、そして振り飛車(特に四間飛車)を得意戦法としている冨田誠也四段のファンの方は必見でしょう。