「Fireworks」の記事

本棋書・定跡書

「将棋戦型別名局集4 三間飛車名局集」ひとくちレビュー

「将棋戦型別名局集4 三間飛車名局集」のひとくちレビューをお送りします。三間飛車名局集は四間飛車名局集とともに、その年の優れた将棋観戦記、将棋関係の著作等に授与する賞「将棋ペンクラブ大賞」受賞作です。著者は石川陽生七段。「振り飛車党宣言〈2〉新感覚の三間飛車」の著者の一人としても知られています。

ニュースニュース

石川優太四段と西川和宏六段、千日手指し直しにおよぶ激闘 棋王戦

2020年2月7日に行われた第46期棋王戦予選、石川優太四段 対 西川和宏六段戦。石川優太四段は、2019年の第65回奨励会三段リーグ戦で2位に入り四段昇段を果たした、新進気鋭のプロ棋士です。対する西川和宏六段も、三間飛車を非常に多用している振り飛車党です。現在は、三間飛車党と言って間違いないでしょう。

エルモ囲いノーマル三間飛車の棋書

将棋世界2020年3月号にエルモ急戦対策講座

将棋世界最新号「将棋世界 2020年3月号」に、エルモ囲い急戦対策の短期集中講座が掲載されています。2回の短期集中講座で、今回は「基礎編」となっています。来月号は「応用編」です。エルモ囲い急戦に悩まされている振り飛車党が多く、対策講座を載せてほしいという要望が将棋世界編集部に数多く届いているに違いありません。

ニュースニュース

藤井聡太七段、今泉健司四段のノーマル三間飛車に勝利 棋王戦

本題の▲藤井聡太七段 対 △今泉健司四段戦の前に、2月4日に行われた第78期順位戦C級1組、▲藤井聡太七段 対 △高野秀行六段について取り上げておきます。角換わり腰掛け銀の戦いとなった本局にて、藤井七段が終盤戦で高野六段を突き放して勝利し、9戦全勝でB級2組昇級を決めました。まさに圧倒的な強さと成績でした