MENU
カテゴリー
相振り飛車の基礎知識 三間飛車VS四間飛車とは

相振り飛車 左銀進出型 その2

この記事は、2003年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。

目次

対矢倉

前回の続きです。

あわせて読みたい
相振り飛車 左銀進出型 その1 ▲HAHAHAHAHA六段VS△某六段戦より。相振り飛車の序盤戦術を紹介します。左銀をどんどん前へ繰り出していきます。後手の美濃囲いは、上部への駒組みの進展が封じられてしまいました。先手作戦勝ちなのではないでしょうか?この先手の序盤戦術はなかなか優秀だと個人的に思っています。

前回同様、▲HAHAHAHAHA六段VS△某六段戦より。

【第1図は16手目△6二玉まで】
後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・ ・v銀v王 ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 角 飛 ・ 金 ・ 王 ・ ・|八
| 香 桂 銀 ・ ・ 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=16 △6二玉まで

第1図は前回の第1図と似たような局面ですが、別の棋譜です。

後手は矢倉を目指してきます。

第1図以下の指し手
▲6八銀  △5二金左
▲7四歩  △同 歩
▲同 飛  △7三銀
▲7六飛  △7四歩
▲7七銀  △6四歩
▲8六飛  △7二金
▲7六銀  (第2図)

【第2図は29手目▲7六銀まで】
後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・v金v王v金 ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v銀 ・v歩v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ 飛 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 角 ・ ・ 金 ・ 王 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩 
手数=29 ▲7六銀まで

後手が矢倉形のときはこんな感じになります。

この局面をどう見るかですが、とりあえず棒銀をいつでも狙える体制を整え、先手らしく主導権を握っていると言えると思います。

以下は相手の攻撃陣に合わせて自陣をうまく囲いつつ攻めを狙う、といった展開でしょうか。

攻撃的な方にお勧めできる形です。

(参照サイト:将棋倶楽部24)

関連棋書

杉本 昌隆 マイナビ 2013-11-26
この記事を気に入ったらシェアしよう
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる