2手目△3二飛戦法

猫だまし戦法NEWS

将棋情報局Twitter、佐藤康光九段の2手目△3二飛からの新手登場局を無料公開

棋界ニュースや棋書の紹介など、価値の高い情報をつぶやき続けている将棋情報局編集部Twitter。発売前の棋書をチラ見せしてくれたりもします。その将棋情報局編集部Twitterが、佐藤康光九段が2手目△3二飛戦法からの4手目△4二銀の新手を披露した一局を特別無料公開してくれています。

猫だまし戦法猫だまし&角交換三間

角交換三間飛車の基礎知識 2手目△3二飛戦法とは

「2手目△3二飛戦法」とは、初手▲7六歩に対し2手目△3二飛として、後手番で手損せず石田流に組んだり、角道オープンのまま進めて先手の駒組みをけん制したりする狙いを持った三間飛車戦法です。初手▲7八飛戦法が猫だまし戦法と呼ばれるのと同様、2手目△3二飛戦法は「(後手番)猫だまし戦法」とも呼ばれます。

猫だまし猫だまし&角交換三間

猫だまし戦法講座 あとがき 後手番猫だまし戦法は成立するのか?

※この記事は、2004年に書いた記事に加筆修正を加えたものです。2018年現在では当たり前の後手番猫だまし戦法(2手目△3二飛戦法)ですが、2004年当時は「ありえない戦法」と考えられていました。今の認識で読むと、当時書いた文章はおかしな内容になっていますが、あえてそのままとしています。また、2008年に2手目△3二飛戦法が現れたときに追記した興奮気味の文章も、その衝撃が伝わってくる当時のままとしています。

NEWSNEWS

永世七冠達成記念 羽生善治永世竜王の三間飛車

第30期竜王戦第5局、羽生善治棋聖 対 渡辺明竜王戦は、先手・羽生棋聖の勝利。通算成績を4勝1敗とし、竜王位を奪取して永世竜王の資格を獲得、さらには永世七冠を達成しました。戦型は角換わりだったため、本サイトでの紹介は割愛します。代わりに、永世七冠達成記念として、羽生竜王がここ10年間のタイトル戦で三間飛車を採用した将棋を2局紹介します。