立石流

立石流VS居飛穴&持久戦

久保九段、立石流で藤井聡太七段に勝利 NHK杯

第69回NHK杯テレビ将棋トーナメント、▲久保利明九段 対 △藤井聡太七段戦。もともと藤井七段の先手番でしたが、居飛車対ノーマル四間飛車の序盤から角交換後銀冠に組み合う将棋となり、双方仕掛けることができず千日手に。そして千日手指し直し局でも久保九段はノーマル四間飛車を採用しました。

立石流石田流

石田流の基礎知識 立石式石田流(立石流四間飛車)とは

「立石式石田流」は、アマ強豪・立石勝己氏が編み出した石田流構想です。この構想は、一般的には「立石流四間飛車」と呼ばれていますが、「真・石田伝説 (マイナビ将棋文庫)」 にて、「立石式石田流」と紹介されています。本記事でも、この立石式石田流という名称を用います。立石式石田流は、その構想を明らかにする前は普通の四間飛車と同様です。しかしここから、立石式石田流独特の軽快な指し回しが始まります。