真部流

猫だまし戦法NEWS

将棋情報局Twitter、佐藤康光九段の2手目△3二飛からの新手登場局を無料公開

棋界ニュースや棋書の紹介など、価値の高い情報をつぶやき続けている将棋情報局編集部Twitter。発売前の棋書をチラ見せしてくれたりもします。その将棋情報局編集部Twitterが、佐藤康光九段が2手目△3二飛戦法からの4手目△4二銀の新手を披露した一局を特別無料公開してくれています。

真部流VS居飛穴&持久戦

VS居飛車穴熊の基礎知識 真部流とは

対居飛車穴熊の作戦の中で最も美しい布陣、それが「真部流」(第1図)です。故・真部一男九段が愛用していたためこの名が付いた、とされています。居飛車側が四枚穴熊に組むのをあえて阻止せず(△5三銀の時点では▲4五歩とは突かない)、目一杯穴熊囲いに手数をかけさせます。その代わりに、三間飛車側は4筋(後手番ならば6筋)の位をとって▲5七銀型から▲4六銀と上がり、4筋位取り「四枚」美濃囲いを目指す構想です。「四枚」と強調したのは、▲4六銀と上がることでより玉に近くかつ制空権を握ることができる、ということを強調したいためです。