左美濃&銀冠

NEWSVS居飛穴&持久戦

西山女王、ダイヤモンド美濃で里見女流四冠の米長玉を破り防衛に王手 マイナビ女子オープン

2019年4月22日に行われた第12期マイナビ女子オープン五番勝負第2局、▲里見香奈女流四冠 対 △西山朋佳女王戦。第1局で相振り飛車の激闘の末破れていた先手・里見女流四冠は、3手目に▲2六歩と突き居飛車を明示。対する西山女王はノーマル三間飛車を採用しました。

NEWSVS居飛穴&持久戦

大橋貴洸四段、ノーマル三間飛車で近藤誠也五段の銀冠を下し優勝 YAMADAチャレンジ杯

2018年8月19日に行われた第3回YAMADAチャレンジ杯決勝、▲大橋貴洸四段 対 △近藤誠也五段戦にて、大橋四段がノーマル三間飛車を採用して近藤五段に勝利し、優勝を飾りました。先手番となった大橋四段は、普段は居飛車党であるにも関わらず、決勝の大舞台で意表のノーマル三間飛車を採用しました。

NEWSVS居飛穴&持久戦

佐藤康光九段、2手目△3二飛からの相穴熊で糸谷哲郎八段に快勝 竜王戦

第31期竜王戦1組出場者決定戦、▲糸谷哲郎八段 対 △佐藤康光九段戦。本局に勝った方が竜王戦1組5位として決勝トーナメントに進出できる、非常に重要な一局です。この一局で後手・佐藤九段が採用したのは、大胆にも2手目△3二飛戦法(後手番猫だまし戦法)でした。

NEWSVS居飛穴&持久戦

西山朋佳奨励会三段、ノーマル三間飛車で快勝 マイナビ女子オープン

1勝1敗でむかえた第3局。先手・西山朋佳奨励会三段は、意表の猫だまし戦法(初手▲7八飛戦法)を採用しました。西山奨励会三段が女流棋戦で初手▲7八飛を指すのは本局がはじめてです。初手▲7八飛自体は最近プロ棋界の振り飛車党の間で流行している初手であり、奇をてらった手ではありませんが、はじめての採用という点で加藤桃子女王は意表を突かれたことでしょう。