コーヤン流

▲4五歩早仕掛けVS急戦&右四間

コーヤン流 VS ▲4五歩早仕掛け

▲某六段 対 △kabagon六段戦より。後手三間飛車に対する、居飛車の▲4五歩早仕掛け(第1図)。三間飛車側が△8二玉型ではなく、「コーヤン流三間飛車の極意・急戦編」で紹介されている「△7二玉・△9四歩型」になっています。▲3五歩が緩手だったのかもしれません。△2五桂と飛車道を止め、さらに▲3五歩の裏を突いて△3六桂。気持ちの良い桂使いが続きました。

NEWSNEWS

藤井聡太四段がコーヤン流について語るインタビュー記事

先日、下記の記事で紹介した将棋世界2017年9月号。本号では、特集で藤井四段関連の記事が多数ありますが、そのうちのひとつが「藤井聡太四段ロングインタビュー 夏、十四歳の声」。このインタビューのほぼ全文が、将棋情報局にて公開されました。太っ腹です。このインタビューの冒頭で、藤井四段が中田功七段との一局を振り返って語っています。