VS急戦&右四間

右四間飛車VS急戦&右四間

VS右四間かんたん講座 第3章・第2節 ▲9八角までの指し手 その3

前回の第1図から▲6五同歩△同銀と進んでむかえた第1図。正着の前に、失敗例をいくつか説明します。まず角交換せずに▲7七銀と上がってしまっては、さすがに先手凝り形です。解説も不要でしょう。続いて、▲6七歩はあやまりすぎ。△8八角成▲同飛△7六銀で歩損となり、苦しそうです。

女流棋士VS急戦&右四間

西山朋佳女王、全局三間飛車でタイトル防衛 マイナビ女子オープン

2019年5月22日に行われた第12期マイナビ女子オープン五番勝負第4局、▲里見香奈女流四冠 対 △西山朋佳女王戦。先手・里見女流四冠が4手目▲2六歩と居飛車を明示したのに対し、西山女王は角道を止めて三間飛車に。第2局に続き、▲居飛車VS△ノーマル三間飛車の戦いとなりました。

ニュースVS急戦&右四間

本田四段、超急戦棒銀で永瀬七段の三間飛車藤井システムを破り金星 棋王戦

2019年5月1日、令和元年の初日に行われた第45期棋王戦予選、▲本田奎四段 対 △永瀬拓矢七段戦。先手番となった居飛車党の本田四段は初手▲2六歩で居飛車を明示。それに対し後手番・永瀬七段は、4手目△4四歩からしばらく態度を保留したあと、三間飛車に構えました。