Twitterで「三間飛車」の読み方論争勃発

インタビュー ニュース

「三間飛車」の読み方は?

あなたは「三間飛車」をなんと読んでいますか?キーボードでどうタイピングしているかを思い出してみても良いでしょう。

この先を読み進みる前に、あなたの意見を固めておきましょう。この先を読むと、先入観が入ってしまい、自分がなんと読んでいたかわからなくなる可能性があります。

「さんけんびしゃ」か、「さんげんびしゃ」か

事の発端は、今後発売予定のコンピュータ将棋ソフト「やねうら王2」の音声収録でした。


このツイートをきっかけに、Twitter上で突如「三間飛車」の読み方論争が始まりました。

「飛車」の読み方が「ひしゃ」ではなく「びしゃ」なのは間違いありませんが、はたして「三間」の読み方は「さんけん」「さんげん」どちらが多数派で、どちらが正解なのでしょうか?

棋士・棋界著名人の方々の意見まとめ

プロ棋士や将棋関係者の方々のツイートをいくつかまとめました。

相三間飛車決戦始まる

ついにはプロデビュー以来生粋の三間飛車党・山本博志四段と、「石田流を指しこなす本」「戸辺流相振りなんでも三間飛車」など数々の三間飛車の棋書執筆でも知られる振り飛車党・戸辺誠七段の相三間飛車対決(参考1図)に、「さんけん」派と「さんげん」派の命運が託されることに(冗談ですが、ニコニコ動画で企画としてやりそうな内容ではあります)。

【参考1図は6手目まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v王v金v銀v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 角 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 銀 金 王 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=6 △3二飛まで

アンケート結果は

Twitter上でのアンケート結果は以下の通りです。


「さんけん飛車」が60%、「さんげん飛車」が40%。

なにより2000を超える投票が集まったことに、この論争の手軽さとキャッチーがわかります。

メディアでは

ウィキペディアやメディアでの表現方法は以下の通りです。

三間飛車(さんけんびしゃ・さんげんびしゃ)は将棋の戦法の一つ。振り飛車戦法に分類される。飛車を先手ならば7筋、後手ならば3筋に振る。英語名称はThird File Rook。

自由に呼んで、楽しんで指せる三間飛車

まとめると、昔は「さんげんびしゃ」でしたが、もともと厳密な決まりはなく、今では「さんけんびしゃ」と「さんげんびしゃ」が両方使われており「さんけん」がやや優勢、といったところでしょうか。どちらも正解です。

個人的には戸辺誠七段のツイート


の意見に最も近く、語感や言いやすさ、暗黙の日本語ルールから「さんげんびしゃ」と元々呼んでいたものが、「しけんびしゃ」との対比で「さんけんびしゃ」と呼ばれるようになったと感じています。

 

「三間飛車」は自由に呼んで、自由に指して、自由に楽しんでいいんです。

読み方、呼び方を考えるだけでも楽しめる三間飛車。皆さん、三間飛車を指してみませんか。

関連記事

三間飛車

三間飛車戦法とは

2018年6月27日