西山女王、ダイヤモンド美濃で里見女流四冠の米長玉を破り防衛に王手 マイナビ女子オープン

NEWS VS居飛穴&持久戦

居飛車VSノーマル三間飛車

2019年4月22日に行われた第12期マイナビ女子オープン五番勝負第2局、▲里見香奈女流四冠 対 △西山朋佳女王戦。
棋譜と詳しい解説は、将棋情報局内のマイナビ女子オープンのサイトか将棋連盟ライブ中継アプリで観ることができます。

第1局で相振り飛車の激闘の末破れていた先手・里見女流四冠は、3手目に▲2六歩と突き居飛車を明示。得意とする振り飛車を後手・西山女王に譲った形となりました。
対する西山女王は4手目に△4四歩と角道を止め、ノーマル三間飛車を採用しました(第1図)。

【第1図は▲4六歩まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・v王v銀 ・ ・v銀v飛 ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩v歩 ・v角v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 角 王 ・ 金 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=21 ▲4六歩まで

第1図は早くも▲4五歩からの仕掛けを見せた一触即発の局面です。昭和の急戦定跡として研究されてきた形で、△7二銀、△5二金、△5四歩、△4三銀の組み合わせで仕掛け方や受け方が微妙に異なってくる、人類の叡智が詰まった珠玉の急戦定跡と言えるでしょう。

▲5七銀左型急戦

VS急戦の基礎知識 ▲5七銀左型急戦とは

2018年9月24日
▲4五歩早仕掛け

VS急戦の基礎知識 ▲4五歩早仕掛けとは

2018年10月8日

天守閣美濃VS△4三銀型三間飛車

第1図以下、西山女王は△4三銀を選択しました。ここで▲4五歩と仕掛けたり▲3七桂と一手ためたりする手も当然ありましたが、里見女流四冠は▲8六歩を選択。これは▲8七玉からの天守閣美濃を狙った手で、急戦は無くなりました。以下第2図のように進みます。

【第2図は▲7八銀まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・v金 ・v桂v香|一
| ・v王v銀 ・ ・v飛 ・ ・ ・|二
| ・v歩v歩v歩 ・v銀v角v歩v歩|三
|v歩 ・ ・ ・v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・|六
| ・ 王 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 角 銀 ・ 金 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=27 ▲7八銀まで

天守閣美濃は、本譜のような米長玉(端玉銀冠)や四枚美濃への組み換えが可能な、伸展性に優れた美しい布陣です。将棋倶楽部24に常駐している超強豪コンピュータ将棋ソフト、人造棋士18号(JKishi18gou)もよく採用しています。

天守閣美濃

VS持久戦の基礎知識 天守閣美濃とは

2018年9月15日

米長玉VSダイヤモンド美濃

第2図以下、何度も仕掛けのチャンスがありましたが、里見女流四冠はあえて機をうかがい続け、前述のように米長玉に組み上げました。
対する西山女王は、その間にダイヤモンド美濃へ(第3図)。

【第3図は▲6八金右まで】
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v王v銀 ・v金v飛 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・ ・v角v歩v歩|三
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 銀 ・ 歩 銀 ・ 桂 ・ ・|七
| 王 角 金 金 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
手数=41 ▲6八金右まで

戦いが始まるが惜しいほどの(これは言い過ぎですが)、お互いに美しい布陣です。

玉頭攻めとは限らない

長い序盤戦のあと戦いが始まり、迎えた第4図。

【第4図は▲2二角成まで】
後手の持駒:歩二 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・v飛 ・v桂 ・|一
| ・v王v銀 ・v金 ・ ・ 馬v香|二
| ・ ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
|v歩v歩v歩v角v銀 ・v歩v歩v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 銀 桂 ・ 銀 ・ 桂 ・ ・|七
| 王 ・ 金 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:歩三 
手数=63 ▲2二角成まで

本譜は△8五歩と突きました。5三や6四に角を設置して△8五歩と突く攻めは、部分的には米長玉や銀冠に対する急所の一手で、ぜひとも覚えておきたい反撃の手筋です(▲同歩には△8六歩)。
しかしここでは△5六歩▲同銀(▲4八銀には△4六角▲4七歩△3七角成!▲同銀△4七飛成)△4六飛▲2一馬にじっと△4三歩!(参考図)の方が優っていたことで、将棋の奥深さを感じます。

【参考図は△4三歩まで】
後手の持駒:歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金 ・ ・ ・ 馬 ・|一
| ・v王v銀 ・v金 ・ ・ ・v香|二
| ・ ・v桂 ・ ・v歩 ・ ・ ・|三
|v歩v歩v歩v角v銀 ・v歩v歩v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 歩 歩 ・ 銀v飛 歩 ・ 歩|六
| ・ 銀 桂 ・ ・ ・ 桂 ・ ・|七
| 王 ・ 金 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂 歩四 
手数=68 △4三歩まで

防衛に王手

第3図以下、里見女流四冠がやや有利と思われる局面が続きましたが、西山女王の端攻めに対する応手にミスがあったようで、形勢逆転。以下、難しい局面もありましたが西山女王が押し切って勝利しました。詳しくはマイナビ女子オープンのサイトか将棋連盟ライブ中継アプリでご覧ください。

2連勝で防衛に王手をかけた西山女王。里見女流四冠の巻き返しなるか、戦型ともども注目です。